メールマガジンバックナンバー

転職 – Next Opportunity – No.221

オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
━━━━  ◆毎週火曜日発行◆http://www.offbeat.jp
 - 転職 Next Opportunity- No.221 [2009年6月9日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

四元です、こんにちは!

毎朝会う、宝くじ売場のおばちゃんは、とっても元気。

43才で売場に立って、今年30年になるそうです!
・・・咄嗟に年齢を頭の中で計算して、びっくり!若い!

いつもニコニコしていて、元気で、あんな風に年を取りたいなぁと
思いました。梅雨も吹き飛ばす勢いの人です。(もうすぐ梅雨入り)



◆北田の出たトコ勝負!◆



◇小さい会社から、大きい会社へは???


転職相談に来られる若い人から、
良く質問されることの一つに、

「小さい会社から、大きい会社への
 転職は難しいのですか?」

というのがあります。

「大学を卒業する時は、大手企業へ行って
 一つの歯車になるよりは、自分自身の力で

 いろいろチャレンジできる小さい会社へ!

 ・・・と思ったけれど、

 いざ入社してみると、教育体制はないし、
 やっぱり仕事をしっかり見につけることが
 できる大き目の会社が・・・。」

と相談に来る人も多いのですが、なかなか
大きい会社への転職がうまく行きません。

いろいろ理由は、あると思いますが、
僕は以下のように答えています。

まず、……<つづきを読む




◇仕事選びより、会社選び?!

転職相談に来られた人に、
僕がよく話すことの一つです。

「仕事(職種)選びよりも、
 会社選びをキチンとしましょう!」

それはなぜかと言うと、転職相談に来られる人で

「こんなはずじゃなかった・・・。」

という人がとても多いからです。

その原因の殆どが、転職先の企業文化を事前に
理解していなかったことによるものです。

この会社の意志決定のルールは?

どういう考え方をする人が多いか?
どういう年令構成か?
どういう会社から転職してきた人がいて、
その人達は、どう言っているか?  etc.

「そんなこと、入社してみないと
 わからないよ・・・。」

と言う人もたくさんいますが、……<つづきを読む

——————————————————–
その他の記事はこちらからご覧ください。




◆いちおし!求人情報◆

当社が大変お世話になっている企業からのホットな求人をピックアップ!
※この求人情報は全て《非公開》のため、詳細は記載していません。
お気軽にお問い合せください。



■大手情報出版事業会社
プロジェクトマネージャー

[東京、600~900万円]

■電子部品・半導体商社
経理
[東京、500~600万円]

■情報システムサービス事業会社
内部統制
[東京、年収は応相談]

■フィルタリングソフトの上場企業
経理
[東京、600~800万円]

■環境衛生関連機器の販売会社
営業
[東京、300~700万円]

■Webサービス事業会社
役員(経営管理)
[東京、1,500~2,000万円]

■環境・コストマネジメントのコンサルティング事業会社
(1)営業
[東京、400~600万円]
(2)総務

(上場準備)[東京、400~600万円※応相談]


その他の主な求人情報はこちらへ!




◆四元的身辺雑記◆


10年来の友人(といってもかなり年下ですが)が、
久し振りに連絡をしてきました。

出会った時、彼はまだ学生。
法学部の学生で、弁護士を目指していました。

会話の中でも、「頭いいよなぁ~」と思うことが度々あって、
司法試験受けるくらいだからね、なんて漠然と思ってました。(単純)

彼が大学を卒業し、ロースクールに通い、そしてまた他の
大学に通い、、、。
そんなこんなで数年。毎年毎年、彼は司法試験と闘ってきました。

その彼からのメール。

「ようやく試験も終わって晴れて自由の身になりました。
もう何があっても憲法の答案をかくことだけは無い、というのが
とても幸せな今日この頃なのです。」

今回の試験が、彼に与えられたラストチャンスでした。
長い年月です。
普通に大学出て、就職していれば、もう部下を持つような立場です。

その年月を、司法試験の勉強だけに費やしてきたようなものです。
試験の時の様子も聞いたことがありましたが、壮絶なものでした。
すごい精神力だと思いました。

・・・それでも、試験に受かる人もいれば、落ちる人もいる。

今の司法試験の制度は何度聞いてもイマイチ把握できないのですが、
期間とか、回数に制限ができたことで、強制的な幕引きがされる
・・・ということがいいことなのか、悪いことなのか。

わたしは、彼の試験結果が合格なのを祈りつつも、もう一つのことを
考えます。

そう考えると、人は、予定通り、描いた通りにいかないことも
たくさんある。むしろその方が多いのかもしれない。・・・と思います。

軌道修正を強いられることが、たくさんあるんです。

精神的にも、落胆から、早めに切り替えて行動しないといけないし、
実際、年齢が高くなればなるほど、現実は厳しいだろうし。。。

そこでいかにタフでいられるか、が、今後のその人を決めていくような
気がします。

今はとにかく、彼が受かっていることを祈るだけですけれど。
ま、飲みながら、彼の試験の話も、面白おかしく聞けるといいですね。



今週号は以上です。
次回は、2009年6月16日(火)にお届けいたします。
――――――――――――――――――――――――――――
発行  :株式会社オフ・ビート  
      東京都千代田区麹町2-12-1 グレンパーク半蔵門102
発行人 :北田 勝久
編集人 :四元 結実
――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (c) 2003 OFF・BEAT CO., LTD. All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

このページの先頭へ