メールマガジンバックナンバー

転職 – Next Opportunity – No.228

オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆毎週火曜日発行◆
オフ・ビート スカウトサービス http://www.offbeat-scout.jp/

 - 転職 Next Opportunity- No.228 [2009年8月4日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは! 四元です。

1週間が早いです(汗
いつになったら「余裕のある生活」ってものが出来るのでしょう。
時間は作るもの、ヒマは作るもの、とも言いますけど。

忙しい人ほどなんとなく余裕たっぷりに見えてしょうがない
今日この頃です。

――――――――――――――――――――――――――――
転職者の声 
――――――――――――――――――――――――――――

拝啓 北田様   [Sさん(28才)]

私は、北田さんのおかげで、
不景気のこのご時世に自分に合った会社に
転職する事が出来ました。

しかも、大手の人材紹介会社では、
“絶対に紹介してくれないだろう優良企業” に、
大手の人材紹介会社では、
“絶対にやらないだろうアプローチの仕方” で・・・。

この文章を見ている方で、
まだ北田さんの事を知らない方は、
まずは会って話をする事から始めてみて下さい。

他の人材紹介会社の営業さんとは、
圧倒的に違う ”何か” に気づくはずです。

今後も、私と同様に、
北田さんと知り合った事がきっかけで、
HAPPYな人生を過ごせる事になった転職者の方が、
1人でも増える事を願っています。

今回の転職活動では、
大変お世話になりました。

ありがとうございました!!

※Sさんのこの転職にはエピソードがあります。
コンサルタントのコメントを是非、読んで下さいね。
http://www.offbeat-scout.jp/voice/20090804_268

――――――――――――――――――――――――――――
北田勝久、王道を往く! 
――――――――――――――――――――――――――――

◇スカウトは僕の勝手な妄想から始まる!?

企業から求人を頂いた時、まず考えるのは、

「転職相談に来ている人だけでなく、
 今までお会いした全ての人の中で、
 この求人にピッタリな人はいなかっただろうか?」

ということ。

「あの人なら、この仕事にピッタリだな!
 うまくやってくれるに違いない!」

なんて、勝手に考えて(妄想です)、お時間を頂いて
相談に出向くわけです。

「こういう求人があって、〇〇さんのような方が
 ピッタリだと思うんですが、お知り合いに
 こういう案件に興味を持ってくださる人は
 いらっしゃいませんか?
 こういう求人はどう思われますか?」
 
 
そうです!
転職相談に来ているわけではないのですから、
………..<つづきを読む

※実は、このエントリーが、転職者の声のSさんの
転職エピソード(その1)になっています。
続きを読んで下さいね。

◇あんなことを言う人材会社の人はいない!?

今日は、嬉しい、いや、ドキドキする電話がありました。

「元〇〇〇の△△です。
 先日、北田さんが、〇〇〇社へ来られた時、
 北田さんが、
 『本音でお聞きしたいのですが、
  社長さんはどうですか?大変でしょう?』
 とおっしゃって、・・。

 初対面でそんなことを言う人材会社の人は
 いませんよ。

 それで、私は気になって、ずっとブログを
 拝見していました。信頼できる人だと
 思っています。

 私の知り合いが、転職を考えているようなので
 相談にのってやってください。」
 
 
またまた、…………<つづきを読む

その他の記事はこちらからご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――
コンサルタントエッセイ 
――――――――――――――――――――――――――――

◇人が辞めない会社はヤバイ!

夏真っ盛り。
皆さんはもう夏休みは取りましたか?

まとまった休みが取れると読書に没頭する、という方もいらっしゃると思うので、
最近読んだ本でオススメの2冊をご紹介します。

まずはビジネス書ですが、元ソフトブレーン社長の宋文洲さんが書いた

「人が辞めない会社はヤバイ!」(KKベストセラーズ)

宋さんが経験則で感じた「弱体化した(する)企業の共通項の現象」を
いろんな切り口で紹介しています。

「社長が赤いネクタイをしている会社」 「美男美女が多い会社」
「幹部が社員と飲み歩いている会社」  「CCメールが多い会社」
「敏腕トップセールスがいる会社」  etc.

宋さんらしく、…………<つづきを読む

※オススメ本、もう一冊もご紹介、続きを読んで下さいね。

その他の記事はこちらからご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――
いちおし!求人情報 
――――――――――――――――――――――――――――

当社が大変お世話になっている企業からのホットな求人をピックアップ!

※この求人情報は全て《非公開》のため、詳細は記載していません。
お気軽にお問い合せください。

■モバイル、インターネット向けサービス事業会社
モバイルコンテンツディレクター[東京、480~600万円]

■情報サービス・コンサルティング事業会社
Webディレクター[愛知、400~600万円]

■販促・プロモーション事業会社
営業[東京・大阪、300~500万円]

■ゲームソフト企画・開発の上場企業
(1)ゲーム開発リーダー[東京、400~600万円]
(2)ディレクター[東京、400~600万円]

■医療用具・器具製造販売会社
営業[東京、~700万円位]

その他の主な求人情報は下記URLへ!

⇒求人情報 
⇒RSS配信 

――――――――――――――――――――――――――――
実戦 転職Q&A◆ 
――――――――――――――――――――――――――――
転職のイロハから、建前ではない実際の転職事情がわかるような、
ホンネのQ&Aコーナーです。

企業との面接で何を聞かれるかというのは、誰でも気になるところだし、
重要な局面ですよね。短い時間で自分を伝えなければなりません。
しかも、リハーサルはなしですから。

そこで ”面接で聞かれること” に絞ったQ&Aシリーズです。

【Q】転職の理由は?

【A】至らない部分は素直に認め、共感を持ってもらえるような
  話の筋立てや話し方を。

転職回数の多少にかかわらず、転職の理由を通じて企業側が
知りたい(チェックしたい)のは、その整合性や、仕事に対する
あなたの姿勢等です。

転職理由があまりにも一貫性がなかったり、自己弁護に終始
しすぎると、あなたの人間性や長期就労への疑問を生じさせる
原因になってしまいます。

企業側も、転職の理由がそんなに筋が通ったものばかりだとは
決して思ってはいません。 宮仕えの苦しさも解っています。

それ故、自分の至らない部分がある場合には素直に認め、
共感を持ってもらえるような話の筋立てや、話し方そのもの
にも留意した方が効果的だと考えます。

http://www.offbeat-scout.jp/qa/20090804_270

――――――――――――――――――――――――――――
転職に関してのQ&A、何か質問があればお寄せ下さいね!

――――――――――――――――――――――――――――
四元的身辺雑記◆ 
――――――――――――――――――――――――――――

「四元さん、営業はね、

どんなにサボって見えていても、
どんなに協調性がなくても、
どんなに好きなことやっていても、
やる気がなさそうでも、

数字さえ上げていれば いいんですよ。

そのかわり、
そういう人が数字上げられなくなった時は、
風当たりも強くなるし、もう、用無しってことですけどね。」

ふーーーーん。。。

そうなの? ホントに?

まぁ、でもサボってやる気ない人が
営業数字をコンスタントに上げられるとは思えないけれど。

でもこういう考えの人が、上司になった時って、組織は
どうなるんだろう。
その会社にもよると思うけれど、、、。

じゃ、逆はどうなんだろう。

今週号は以上です。
次回は、2009年8月11日(火)にお届けいたします。
――――――――――――――――――――――――――――
発行  :株式会社オフ・ビート  http://www.offbeat.jp
      東京都千代田区麹町2-12-1 グレンパーク半蔵門102
発行人 :北田 勝久
編集人 :四元 結実
――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (c) 2003 OFF・BEAT CO., LTD. All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

このページの先頭へ