メールマガジンバックナンバー

転職 – Next Opportunity – No.295

オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆毎週火曜日発行◆

オフ・ビート スカウトサービス 
求人情報、転職お役立ち情報等、自ら成長しようとする人の転職サポートサイト!

 - 転職 Next Opportunity- No.295 [2011年1月18日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは! 四元です。

寒いですね (>_<) 電話回線の営業の電話がよくかかってきますが、 お断りの言葉を言い終わる前に、 「ガチャン」 ('_'?)  いきなり切られます。 切りたいのはこっちの方だっ(怒 と、思いつつ、成立する件数って何%なんだろう?と 思ったりしています。 ビジネスっていろいろですね。 ―――――――――――――――――――――――――――― ◆北田勝久、王道を往く!
――――――――――――――――――――――――――――

◇ベンチャー企業にマッチする人材?!

僕らも同業(人材紹介会社)の方々と、時々
情報交換をさせていただきます。
 
先日、ベンチャー企業にマッチする人材に
フォーカスして、リサーチしている会社の
社長さんのお話をお聞きしました。
 
 
ズバリ!
 
「給料が安くて、時間に関係なく働ける人!」
 
だそうです!
 
 
 
これが原点ですよね。
今は給料は安くても、……<つづきを読む

◇どっち?

僕は、転職相談に来られる人に、
時々こんな質問をします。
 
 
「優秀な人材がたくさんいる会社に入って、
 付いて行くのに苦労しながら、一番ビリでも
 いいから、働きたいタイプ?
 それとも、あまり優秀な人材はいないけれど、
 自分が先頭を走りながら、トップで働きたいタイプ?」
 
 
どちらも、メリット・デメリットがあると思うので、
どちらがいいか?悪いか?得か?損か?
という問題ではないのですが・・・。
 
 
最初の場合は、……<つづきを読む

—————————————————-
その他の記事はこちらからご覧ください。
北田勝久、王道を往く!

――――――――――――――――――――――――――――
いちおし! 求人情報
――――――――――――――――――――――――――――

当社が大変お世話になっている企業からのホットな求人をピックアップ!

※この求人情報は全て《非公開》のため、詳細は記載していません。
お気軽にお問い合せください。

■通信機器メーカー
営業[東京/広島/愛知/埼玉、400~700万円※インセンティブ有]

■通信機器メーカー
SAP導入(社内SE)[東京、500~800万円]

■通信機器メーカー
マーケティング部長[東京、500~1,000万円]

■外資系電子素子・機器の開発・製造・販売会社
FDE(フィールド・デザイン・エンジニア)[東京、400~600万円]

■外資系電子部品ディストリビューター
営業マネージャー[大阪、700~900万円]

■モバイルインテグレーション事業会社
法務[東京、応相談]

■外資系自動車部品メーカー(フランスメーカー)
セールス・マーケティングエンジニア[東京、~800万円]

■産業機械専門商社
セールスマーケティング[東京、~1,000万円]

■計量器の製造・販売会社
海外営業マネージャー・スタッフ
[アムステルダム/香港/中国拠点、600~1,000万円]

その他の主な求人情報は下記URLへ!

⇒求人情報 
⇒RSS配信 

――――――――――――――――――――――――――――
◆◆北田の転職道場[個別相談会]随時開催のご案内◆◆
――――――――――――――――――――――――――――

北田の転職道場!ただ今、随時、個別相談受付中です!

ご希望の方は、希望日時(第3希望まで)を記載の上、
下記申込みフォームよりお申込下さい。

(*1)申込みフォームはこちら。

□ セミナー受講者からの声 □

感想を頂いています。参考にして下さいね。

――――――――――――――――――――――――――――
編集後記/四元的身辺雑記
――――――――――――――――――――――――――――

◇妥協できない理由

2週連続、甥っ子ネタですいません(笑)

実は甥(お兄ちゃんの方)はただいま、大学受験中。
先日もセンター試験を受けてきました。
今って即、回答が出ちゃうから結果もすぐにわかるんですね。

「聞かないで・・・」と言っていましたが(汗

一応、試験免除でいける大学もあるそうで。(←推薦?
ある程度のお金を収めておけば、滑り止めになる制度だそう。

でも、本人の出した結論は「試験免除の大学はパス」だそう。

数十万円かかるので、本人なりに考えたのかもしれないけれど、
ひとつ、行ける大学が決まっていれば、希望校を受ける時に
心に余裕ができるんじゃないの?

というのが周りの意見。

もちろん遠慮もあるだろうけれど、わたしには本人の気持ちが
わかるような気がしました。

自分の時も、そうだったから。

「これだけがんばったからには、ランクは落としたくない。」

っていう気持ち。

本人に聞いてみたら、やっぱり同じでした。

「こんなにがんばって、結果、ソコ?」っていうのと、
「その(試験免除の)学校なら、一般で受けても入れる」という気持ち。

何かをがんばった人ならわかるんじゃないかな。この気持ち。

安心のために、安全策を取るか。
プライドのために、それを放棄するか。

これは受験に限った話ではないんだよな~と思いました。
そのプライドが、選択肢を狭めてるのかもしれないし、
さらなるパワーを生み出すのかもしれない。

どっちが「うまく生きている」のかはわからないけれど、
ここまでがんばったんだから、志望している学校に
受かってくれますようにと、祈るしかない心境です。

今週号は以上です。
次号は、1月25日(火)に配信いたします!
――――――――――――――――――――――――――――
発行  :株式会社オフ・ビート
     東京都千代田区麹町2-12-1 グレンパーク半蔵門102
発行人 :北田 勝久
編集人 :四元 結実
――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (c) 2003 OFF・BEAT CO., LTD. All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

このページの先頭へ