実戦 転職Q&A

8. 面接で聞かれることBEST5と、そのポイント -その(4)

面接で聞かれること に絞ったQ&Aシリーズ第4弾は、
「応募した会社の印象」です。
ここはしっかりと自分の言葉で伝えたいポイントですね。



【Q】弊社について、どのような印象を持っていますか?



【A】社会人としての経験や知見をベースに、表面的ではない「自分なり」の
印象をしっかりと述べましょう。

企業側に耳障りの良い、「志望動機」的なもの、表面的なコメントでは足りません。
それでは新卒の学生と変わりませんよね。

この質問で、企業側はあなたに何を求め、 あなたの何を見ているのでしょう?

社会人としての物事の見方が備わっているか?
自分の経験や知見を使って、その企業のことを自分なりに評価して、印象を
述べられるかどうか?
・・・というところを見ています。

そして同時に、その回答によって、あなたは、自分の企業観や仕事観、或いは
情報収集能力や分析力、視野の広さ・・・などを企業側にアピールすることも出来るのです。

正誤にこだわる必要はありません。
また、良いことだけでなく、ネガティブな要素があるのなら、それを話すのも
構わないと思います。
良い面接官であれば、正直に社内事情や企業課題なども話してくれることでしょう。

実は、冗談ではなく、「企業のホームページも見ていないのでは?!」と思うような
人も、たまにいるのが現実なのです。

この質問を、面接の最初にされて上手く答えられずにガタガタと崩れていった場面も
見てきました。
なんとなく答えられるだろう、などと思っていても、いざ面接になると、意外と
うまく答えられないものですよ。
是非、周到な準備を!

このページの先頭へ