実戦 転職Q&A

17. 会社への退職の意思表示は?

立つ鳥跡を濁さず・・・。

新天地でガンバルためにも、ここはしっかり進めていきたいですね。
内定が決まった後、さて、どのタイミングで誰に意思表示したらいいでしょう?

【Q】内定が決まりましたが、現在の会社への退職の意思表示は
どんなことに気を付けたらいいでしょうか?




【A】手続きの順番をきちんと守ることが大切です。

まずは退職の意思表示ですが、後任人事の問題で
迷惑を掛けないようにするべく、早く申し出るようにして下さい。

法規や社内規程で決まっている日限は、あくまでもルールなのです。
会社や関係者に迷惑を掛けない、という意味では、早く申し出ることが
とても重要です。

では、誰に言えばいいでしょう。

退職の申し出は、必ず、直属の上長にしてください。
直属の上司を飛び越して、
人事部に直接申し出ることは決してなりません。

また、同僚や部下などに、思わず話してしまいたい誘惑に
かられる場合もあるようですが、上長への申し出より前に
話すことは、避けなければなりません。

なぜなら、噂となって広がったり、動揺を呼んだり、無用な
混乱を起こす可能性があるからです。

直属の上長の了承が得られ、人事(会社)の正式な了承を
得てから、その他の社内の方 → 社外の方、という順番で
アナウンスしましょう!

このページの先頭へ