実戦 転職Q&A

18. 転職先、出社日までにやっておくことは?

さて、退職日も決まり、そして新しい会社への入社日も決まりました。
しかし、気を抜いてはいけません。 その間、どう過ごすか、ということも、
次のステージへの大切なプロセスなのです。

退職日から、次の会社へ。
その間の過ごし方の留意点をいくつかお答えしますね。

【Q】新しい会社の出社日までにやっておくべきことはありますか?



【A】立つ鳥跡を濁さず、そして気持ちの準備をしっかり行いましょう。

[在籍中にやるべきこと]

退職日まではキッチリと仕事をする!

当たり前の話で恐縮ですが、最終日までは粛々と業務を
こなさなくてはならないのは、当然の勤めです。
しかしながら、実際は案外気が抜けてしまう人も多いものです。
特に、退職することをアナウンスした後はそういう状態に
なりがちですので、ついつい浮き足だった態度や行動をしないよう、
しっかりキッチリ仕事をしましょう。



業務の整理とともに人的ネットワークの整理を

担当業務に一定のキリを付ける、スムーズな引き継ぎをすること。
そのような業務の整理へ当然のことですが、それと同時に、
今まで培ってきた人的ネットワークの整理もしっかりやりましょう。

次の会社で接点がありそうな方、今まで疎遠になっていた方などには
いい機会なので、ハガキやメールなどで済まさず、直接コンタクトしては
いかがでしょうか。
「退職」というタイミングは、フランクな会話をしやすくなる機会でもあります。
前にも増して、よりよい関係が出来るチャンス! かもしれません。



[退職日から入社日までにやること]

心身ともにリフレッシュ!

「のんびりする」 「旅行をする」 が某アンケートでは一番の過ごし方の
ようですが、これでいいのではないでしょうか。

人生で、会社に拘束されていない期間というのは滅多にないもの。
ある程度の期間、自由な時間が取れるなら、100%仕事のことから
開放されて過ごすことも、新天地へ向けて心身のチャンネルを切り替える
ためにも意義のあることではないでしょうか。

長期旅行も良し、趣味に没頭するも良し、また、家族との時間を
大事にすることも良し、だと思います。
但し、健康管理だけは怠らないようにしてください。



入社への準備

これは新しい知識の習得や、業界の研究などを指しているのではなく、
「気持ちの準備」という意味です。

中途採用は(短期での)結果を求められるもの。
入社してしばらくは様子見でのんびりと・・・。という訳にはいかないのが
実情なのです。
故に、入社初日から、ある意味全開で仕事に取り組もうとする高い
モチベーション、また、今までの会社で為し得なかったことを、
新しい会社で必ず達成しよう! といった目標意識を、あらためて
持つこともとても大切です。

のんびり過ごした後、入社までの最後の何日かで、良い意味の
緊張感を高めて、初出社日を迎えましょう。

このページの先頭へ