企業様の声

望むのは一歩踏み込んだ人材マッチング

環境設備システム開発会社
代表取締役社長

1.オフ・ビートとの出会い
TRUソリューションズが主催している「F+S Forum」(Be Flexible and Sensitive)での
出会いが最初であります。
この会のメンバーは、IT系が大半を占めていますが、その中で(元)IT系の北田社長は
人材紹介会社を経営されていました。
当時、私は経理職を預っていましたので、海外要員としてのキャリア人材紹介をお願いしました。
(現在も中国にてご活躍頂いています。)

2.依頼した人材について
この度は、財務・管理会計を軸に人事・総務系もこなせる管理部門責任者の
紹介をお願いしました。
極めて難しいピンポイントのお願いでありましたが、依頼から3ヶ月後、
ベスト人材を採用することが出来ました。

3.紹介過程でのオフ・ビートの印象
単なる顧客要望スキルを満足させる専門スキルマッチングではなく、
顧客側の企業風土・トップの思いを理解するために、顧客側と
オフ・ビートのコミュニケーションに十分な時間をかけています。
また、キャリア人材のヒューマンスキルなどの適性を十分把握しています。

4.オフ・ビートを使って良かったことや苦言など
長年のお付き合いの中で、我社の風土、私自身の特徴・性格ならびに
弱点をもご理解いただき、要望スキル+α=トップを支える参謀センス を
持ち合わせた人材をご紹介いただきました。
期待値以上の戦力としてご活躍いただいています。

5.今後、オフ・ビートに期待すること
キャリア採用のみならず、新卒採用の場においても、オフ・ビートの
人材を見ぬくノウハウを活かせないだろうか。
例えば、新卒採用の募集~面接・決定に至る一連のコンサル・アドバイザーなど。

6.人材紹介会社全般に、今後期待すること、苦言など。
単なる機械的な人材紹介では企業側は利用できない、広告募集と大差ありません。
企業側の風土、人材のヒューマンスキル・適性まで一歩踏み込んだ人材マッチングを望みます。

このページの先頭へ