転職者の声

早く転職が決まる理由  Gさん(33才)

Gさん (33才) 営業 広告代理店

私が転職活動を開始したのは、昨年5月からでした。
大手の人材紹介会社に登録しましたが、しかしそこはやはり大手。データとのマッチングというのが主なやり方で、紹介される企業も折込み求人広告に出ていそうな入れ替わりの激しい所ばかり…。

面接で不合格だと決まって「やはり職歴がネックですね…」と年下の担当者から言われる…といった事を繰り返して月日が過ぎていました。あまりに職歴が多いと言われ続け、すっかり自分にも自信を失くしかけていた11月に、ネットで「オフ・ビート」さんのサイトを発見。
どこか人間味を感じるサイトに惹かれ、メールを送りました。

今思えば失礼なのですが、その時送ったメールは自信を失くしていた自分にもキレ気味な内容で、「私の職歴が多くて見つからないというのであれば最初に言って下さい」とか書いたのを覚えています。あんなメールじゃ返事も来ないかな…とあきらめてましたが、話を聞かなければ分からないのでお会いしたいと、すぐに道明さんからメールが来ました。
お会いすると、道明さんはとても柔らかさとフレンドリーさを両方もった印象の方で1時間くらい私の話をすべて聞いてくださいました。

衝撃だったのは2回目に訪問させて頂いた時の北田社長でした。真っ直ぐでズバズバ言われるタイプですが、こちらもイヤな感じがしない不思議な方。しまいにはその時に「スーツかえた方がいいよ。なんか運の悪さが出てるんだよね~。最近の細いピシッとしたスーツ買った方がいいよ」と言われました。受け取り側にもよるのでしょうが、私は結構スーツとかよりプライベートの方にお金をかけていた事もあり、「そりゃ、一理あるな…」とすんなり聞く事ができました。

そうこうしているうちに面接も決まり、緊張しながらもなんとかクリア。その間、登録して2ヶ月弱…最初からオフ・ビートさんにしておけばと思いました…。

何故早く決まったか…理由は簡単で、ひとつは担当の道明さんが、私が何故辞めるのか・辞めてきたのかという点をしっかり理解して現在の企業と出会わせて下さった点。また道明さんの行動力も凄く、何回も私と会って下さいました。

もうひとつは北田社長のストレートな欠点の指摘で、こういう事を言って下さる人材紹介会社は無いのでは…スーツの件にしろ…。

本当にお世話になりありがとうございました。あまりまたお世話になってはいけない事なので、「また宜しくお願いします!」とは言えませんが、もう少し早く出会いたかったです!

コンサルタントのコメント

Gさんは、年令の割に転職回数がかなり多く、通常だと紹介がしにくいタイプの方でした。
弊社にご相談に来たときも、転職活動がうまくいかずに自信を喪失していたのかも知れませんが、寒い冬の日にもかかわらず、汗びっしょりで受答えをしていましたね。

でも、Gさんには人の良さと真面目な印象を受けました。
一方で、それが裏目に出て、わからないままに自分を生かせない環境に身を置くようにしてきてしまったような「弱さ」と「運の悪さ」も感じずにはいられませんでした。
それが転職の多さにもつながっていたのでしょう。

今回転職する会社の経営者は、そんなGさんのバックグラウンドを見事に見抜きました。そして「自分のカバン持ちから始めて、一緒に頑張って欲しい」とGさんにオファーをくれました。

Gさんがこの社長に巡り合ったのはラッキーかも知れません。でも本質を見るこの社長と仕事をするのは、今までにはない苦労があると思います。

学生時代から苦労人のGさん、その苦労を今度の会社で花開かせてください!  (道明)

失礼なことばかり言って、すみませんm(__)m・・・。(北田)

このページの先頭へ