転職者の声

気持ちの切替 -Hさん(27才)

Hさん (27才) 携帯電話向け情報提供会社

暑い真夏に差しかかろうとしていた7月半ば、かなり理不尽な理由で
7月末をもって解雇の通達を受けた。

あるコンテンツプロバイダーに勤めていたのだが、上場企業とは思えないほど
人事制度が短期間で数度の変更し、『契約社員(試用期間)→正社員→
また契約社員』というように、変更後の制度にあてはまる社員の雇用形態が
コロコロと変わった。

私もその一人だった。

通達後すぐに声をかけてくださった会社がいくつかあったので、
その後に関してはあまり心配はしていなかったが、解雇が決定していた
会社には正直かなり頭にきていた。

そんなとき、先輩の紹介でオフ・ビートの北田さんと出会った。
少し我が強いとは自認していたが、そんな私の性格を
田さんには初対面後のほんの10分くらいですべて
見抜かれてしまった気がする。

その日から、私の気持ちにある変化が起こった。

退社する会社への「理不尽な思い」、「怒り」という気持ちよりも、
『ちょっと待てよ。俺にいけないことは本当になかったのか?』と考え抜いたのだ。

そんな気持ちになったのは北田さんのおかげだ。
かなり感謝している。たまに頭にくることを言われたりしたが…(笑)。

その後、当初、誘って頂いていた会社はお断りし、北田さんが
アテンドしてくださる会社に数社お会いした。今思えば、
それぐらい北田さんが信頼できると確信していたのだろう。

私は仕事をしたい業界、やりたい業種への思いがかなり
強かったので、迷いは無かった。
結果、最も入社して活躍したいと思うステージがある会社に
入社することができた。

ありがとう、オフ・ビート。ありがとう、北田さん。

そして、今後ともお付き合いしていきたいと思う今日このごろです。

このページの先頭へ