転職者の声

希望していた形での「縁あって」の転職でした。  Yさん(36才)

Yさん 36才 テクニカルサポート 外資系不動産サービス会社

今回の転職でオフビートの北田社長とご縁があったのは
本当に些細なことからでした。

年が明けてから仕事を探しつつもなかなか決まらず->
気晴らしに旅行へ行き散財->
帰国後現実に戻り焦って転職活動->決まらず・・・
少し焦っていました。

30も半ばの女性で転職回数も多い、もう正社員での
雇用は無理かなと思いつつもとりあえず働かなければ!
と行った先の会社で知り合った女社長さんが北田社長を
紹介してくださいました。

その会社で私にマッチする求人が無かったからなのですが、
ここまで良くして頂いたのは初めてでとても嬉しかったです。
この場を借りてお礼申し上げます、本当にありがとうございました。

そしてその親切な女社長さんが紹介してくださる方ということで、
どんな方なのかお会いするまでドキドキでした。

教えて頂いた電話番号に早速電話してみると
「ああ!どうもどうも初めまして!」と
とてもパワフルな北田社長の声が聞こえてきました。
実際にお会いしてみるとやはりパワーを感じました。
話はトントン拍子に進み、なんと北田社長とお会いした後、
すぐ面接へ行くことになったのです。

なんてスピード!

ですが北田社長曰く「これも縁だから」。

前述の女社長さんも「これも何かの縁だから」と
おっしゃっていましたし、驚いたことに私が以前勤めて
いた会社の社長と北田社長はお知り合いでした。
これまた驚きました。

ちょうどゴールデンウィークにかかったこともあり、
私がその会社の最終面接に合格したのは
北田さんと初めてお会いした日から1ヶ月後のことでした。

ですが外資系企業での正社員採用という、
最終的には一番私が希望していた形での「縁あって」
の、転職でした。

また数回に渡る面接を受けるにあたり色々準備をしましたが、
自分がこれから何をしたいのか、自分のアピールポイントは何か、
これまでに自分は何をやってきたのか・・自分を理解する
良い機会でもありました。

採用された会社で働き始めてから1週間経ちました。
5ヶ月のブランクは特に感じることも無く、
まずはその会社の仕事を覚えることに必死な毎日です。

転職する度に(あまり良い響きではないような?)
世の中には様々な人がいて様々な環境で仕事をしていて、
年を重ねようが何だろうが人生は勉強することばかりだと感じます。

北田社長のパワーに触れることができたのは、
転職活動が元気に行えた要因の一つと思います。

面接時にはちょっとしたトラブルもありましたがそれも
今となっては笑い話です。
あの時も色々ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コンサルタントのコメント

Yさんのお人柄(真っ直ぐで、前向きで、謙虚で、etc.)が
良い結果に繋がったと思っています。

もちろん、企業が求めていた経験をお持ちだったということもありますが、
面接していただいた部門マネージャー(外国人&日本人)は、
いずれもYさんのお人柄を気に入っていただき、ある意味、
トントン拍子に採用が決まりました。
(今まで、このポジションで紹介した人はそうは行かなかった・・・。)

いろいろ戸惑うこともあるとは思いますが、是非頑張ってくださいね。

私達の仕事は、その人の経歴だけでなく、人柄や考え方で
「合う?合わない?」ということがどうしても出てきてしまいます。
その辺をどうコーディネイトするか? とても難しいです。

永遠のテーマでしょうか?(北田)

このページの先頭へ