転職者の声

転職とは縁とタイミング  Kさん(29才)

Kさん 29才 営業 レンタルサービス会社

転職とは縁とタイミングなんだなと思いました。

今回、私の転職もまさに縁とタイミングの一言につきると思います。
オフ・ビートさんとの出会いも知人に転職しようかなと口にした時に
「それならばいい人紹介しようか?言っておくから連絡してみて!!」
この一言、これがきっかけでした。

すぐさま北田さんと1度お会いする事になり、ある程度の
方針確認等を行いました。
最初の連絡からすべてのレスポンスが早かったのが
鮮明に思い出されます。
私が最初にオフ・ビートさんに伺ったのも土曜日でしたし、
ここまで迅速に行動していただけるのであればお任せしても
大丈夫だろう、信用しても平気だろうと感じました。
(今思えば生意気な事を考えてましたね・・・すいません)

実際のサポートは道明さんが行ってくださいました。
私の仕事の都合で途中、約2ヶ月も活動できない
期間が生じてしまい、また初めての転職ということもあり、
不安が先走って勝手に凹んでみたり、まだ先の事に
考えを巡らせてみたりしていた時も、的確なアドバイスをして頂きました。
ありがとうございます。

北田さんにしても道明さんにしても、まずこちら側に立った
目線でアドバイスをしてくださるのが嬉しくもあり、また
自分自身の事を改めて考えさせられるきっかけになりました。

働き出して以来、ここまで自分と向き合ったのは
久しぶりなのではないかと思うくらい考えました。
そこで見えてくる自分の特性、欠点をある程度租借
できた時に転職先が決まるのかな?なんて事を思います。
実際はそのタイミングでひきがあるかどうかが大問題な気もしますけど!

私の場合も、最初に面接させていただいた企業さんから
色好いお返事を頂いていたのですが、もう少し他を
見せてもらいたいという純粋な気持ちから(笑)返事をひっぱってしまいました。

今、思えばこの瞬間に1社目の企業さんとは縁が
無くなってしまったのかなと思います。

2社目に面接させて頂いた企業さん(結果的にこの
会社にお世話になる事になりました)に関しては
当初の予定にはまったく入っていない、突発的な
北田さんの一言、「ここ受けてください!!」これで面接が決まりました。

お話を伺ってみると、企業さんの熱意と自分の
特性を生かせるかも、と思える面接内容でした。
これも北田さんの見抜く力なのかなと漠然と感じていました。

縁とタイミングと書きましたが、その裏で一生懸命
やって下さった、北田さんと道明さんに感謝です。

これから、転職を考えている方に対して言える事は、
素の自分を出す努力をする事、それが縁とタイミングを
引き寄せる力になるんじゃないかと思います。

コンサルタントのコメント

Kさんには、突発的に思えたかもしれませんが、初めてお会いした時から
頭の隅っこで「紹介しようかな!?」と考えていた企業さんでした。

Kさんのおっしゃる通り、転職活動は、自分自身と正面から向き合う
絶好のチャンスだと思います。自分の長所・短所も棚卸して、
次のチャンスに備えることが大切です。

独りよがりの考え方ではなく、時には、第三者的な見方で、冷静に
考えることも必要です。それが、時には、落ち込んだりもしますが、
大切なお仕事を探すためにはとても重要なことなのです。

Kさんは、何となく憎めない、年上の人達に可愛がられるだろうな! 
と思わせる雰囲気をお持ちです。新しい職場での戸惑いもあるかも
しれませんが、是非、頑張っていただきたいです。 (北田)

このページの先頭へ