転職者の声

すべて正直に話せる良きパートナー関係を築けるケースは稀 Iさん(44才)

Iさん 44才 営業 パッケージソフト開発会社

私が北田さんと道明さんに初めてお会いしたのは、
今から約2年前の知人からの紹介がきっかけでした。

そのころ4回目の転職を考えていた私は、その知人のこの一言で
オフビートに足を運んだのです。

「騙されたと思って一回会うてみたら?ちょっと変わった会社を紹介してくれるで。」

確かに今まで付き合ってきたエージェントやヘッドハンターとは何か違う。
北田さんと道明さんとお会いしてすぐにそう思いました。
とにかくその人を徹底的に知ろうとする。そしてその人にきっと合うであろう
会社をチョイスしてチャンスを与えてくれる。

それが私の第一印象で、今でもそれは変わりません。

結局2年前の転職時には、北田さんと道明さんにお役に立てず、
ある知人に紹介された会社に就職しました。
もちろんすぐにお世話になった北田さんにご挨拶に行きました。
転職先の会社名を聞いた北田さんの第一声が、
「そこはやめといたほうがいいよ。」でした。
びっくりです。

正直言って「なんて失礼な人だろう」と思ってショックでしたが、
今思うと親心とでも言いましょうか、私のことを思ってくれての
発言だったんだなと改めて感謝しています。

そんなこんなで、北田さんの予想通、今回5回目の転職にあたり、
オフビートに自然に足が向きました。
2年ぶりに北田さん道明さんにお会いしたわけですが、
本当に会いに来てくれたことを喜んでくれました。

そして、今回もいつもと変わらず、なんか魅力のある、
ちょっと変わった、私に合った会社を淡々とご紹介いただき、
無事に転職成功と相成りました。

他のエージェントからの紹介案件も多数有りましたが、
面接を受けても何か自分の中で煮え切らないモヤモヤ感がありました。
それとは逆に、オフビートの提案してくれた会社は実に見事にヒットしたのです。
「あっ、これだよ。この感覚!」みたいな。
私のことをホントに骨の髄までよく理解してくれているんですよ。

私は、どうも北田さん道明さんのことを、自分勝手に兄貴のように
思い込んでしまっております。
何故なら、「非常に言いにくいことや厳しい意見も平気で言っていただける」し、
「他のエージェントでの転職活動に対しても、自分のことのように理解をいただいた」
からです。とにかくいろんな相談をしました。

多くの転職活動において、その状況は刻々と変化していきます。
その不安な状況の中で、転職希望者とエージェントがあらゆる局面で、
すべて正直にお話できる良きパートナー関係を築けるケースは
非常に稀だと確信します。

私は、北田さん道明さんと知り合えたことを誇りに思い、
この関係をこれからもずっと大事にしていきたいなと思っています。

皆さんも機会があれば、是非彼らの笑顔を見に行ってみてください。
癒されますよ(笑)。

コンサルタントのコメント

Iさんも外資系でのお仕事が長かったせいか?
結構ズバズバとご自身の意見を言われる方だと思いますよ~(笑)
だから弊社との相性が良かったのかもしれませんね。

今回のご転職先は私のクライアントでしたが、
Iさんの入社にあたっての、企業との最後のタフ・ネゴシエーションは
私にとっても良い思い出になりました(笑)

今回の転職に関してはIさんは目先の利益よりも、経営者の考え方や
企業文化を優先されました。私は賛成です!!

Iさんが1年後、2年後・・・・近い将来に「この選択が正しかった!」
と、心からおっしゃっていただける時が楽しみですし、必ずやそうなる
ことと思っております。

その日まで、北田と道明もエネルギッシュ且つ癒し系?で頑張りたいと
思いますので、Iさんも頑張ってくださいね!!  (道明) 

このページの先頭へ