転職者の声

不思議な運命  Sさん(33才)

Sさん 33才 経営企画 情報サービス会社

不思議な出会い、事象から転職先が決まりました。

約3年前に、会社の上場承認を確かめてから退職していった
会社の先輩でありますHさんから、メールで突然、

「オフビートの北田さんから連絡があった。
経理課長募集 (株)○○○ 年収○百万円以上だって。興味ある?」

と聞かれました。
ちょうど、会社を辞めようか続けるか悩んでいた時期に
ドンピシャリと当てはまりました。

『オフビートの北田さん・・・』、会社名と名前は何度か聞いていました。
さっそくHさんに電話連絡してみると、
「実は僕に対する会社の紹介だったんだけど、ちょうどいいから君に譲るよ。
さっそくオフビートに登録しておいてね。」

「なんじゃそりゃー。」と心で叫びつつ、オフビートに登録しました。
(ここで相手に憎まれないのがHさんの卓越した能力の一つである。)

登録後24時間以内に北田さんより、まずはオフビートとの面談の
日程に関するメールが届きました。
Hさんより聞いてましたが、スピードの速さには驚きました。

そして、この面談において、私を驚愕させる言葉が北田さんより出てきました。
「僕はね、履歴書なんか見ないんですよ。直接その人に会って、その人に
ふさわしい会社を紹介するんですよ。履歴書に嘘を書かないのが前提だから、
それに履歴書は紹介先がじっくりみてくれるし・・」

なんて人だ。
本当に大丈夫なのかなあ。
でも、面白い基準で紹介してくれるのだろう。
そう思わせてくれました。

結局、Hさんに紹介予定だった会社には、すでに別の人が決まっており、
また別の会社を紹介してくれることとなりました。
紹介された中の1社を選択し、いざ出かけてみると、強風のため、
電車がストップしていました。どう考えても間に合わないし、
いつ出発するか分からない状況だったので、すぐに北田さんに連絡をして
面接を取りやめてもらいました。

その会社についても、その次の週には、新しい人が決まり、
結局、振り出しに戻りました。

振り出しに戻って約1ヶ月経ち、その間連絡の無かった北田さんより
メールにて新たなる紹介先の連絡がきました。
よくメールを読むと、本社は関東ではない。持ち家があるから、
東京都内近郊でお願いしていたはずなのに・・・、でも仕事内容が、
「東京で勤務をしながら、本社の管理部門のスタッフのサポート」と
あったので、興味も沸き、早速北田さんに電話をしました。

電話で北田さんに、
「この会社の社長と会って話したんだけど、君がすぐに頭に浮かんだんだー。
雰囲気的に君に合ってるように思ったんだよー!」
・・・この自信はどこからくるのか正直分かりませんでしたが、
「その人に会ってその人にふさわしい会社を紹介する」
その言葉を私は信じました。

私が、繁忙期ということもあり、紹介のメールが届いていてから、
1ヶ月後にその会社の社長とお会いしました。
その社長は、非常に活発的で、事業に対する思いが真っ直ぐであり、
地域に対する貢献(恩)を忘れない方でした。社長に触発されたのか、
面接時間が約2時間となりましたが、その7割強を私が経験してきたことを
話していました。その話を真剣な眼差しで聞いて下さり、
私は夢中で話していたので、20分程度にしか感じませんでした。

その1ヶ月後に、食事をしながら、2次(最終)面接が行われました。
社長と会社や管理部門の話をするのかと思いましたが、
「実は偶然都合がついたので、得意先の方と一緒に
飲んでもらうことにしたんですよ。」
と社長から言われ、
   
そんな重要な席で私が居てもいいのかな、ひょっとして、
「実は残念なんだけど・・・」的なことを話すために・・・
と考えてしまいました。

その得意先の方は、IT関連会社の役員の方(Yさん)で、
実戦のビジネスにおいてすぐに役立つことを難しい
言葉でなく簡単な言葉で教えて頂き、また、私が
携わろうとしている業務に関すること、私の仕事に
おける姿勢に対しても、指導をして頂きました。

おかげさまで、その会社に内定をいただき、
北田さんには非常に感謝しております。

Yさんは、実はオフビートに登録していたけれども
別の紹介会社経由で今の会社に転職を
決めたそうです。

でも、律儀な方で北田さんにお詫びの電話を
掛けたことから始まった関係であり、Yさんが、
北田さんにこの社長を紹介したそうです。

もしも私がHさんの紹介を断っていたら
もしあの日強風が吹かなければ
もしYさんが北田さんに社長を紹介しなければ
もし北田さんが「その人に会ってその人にふさわしい会社を紹介する」
という考えを持っていなければ
その他いろいろと不思議な偶然が重なって私の転職は決まりました。

オフビートは他の紹介会社と違い、履歴書や
転職条件に基づいて、自動的に会社を紹介する
メールが来たり、突然この会社がいいから面接できる
日にちを教えて欲しいといった、機械的なマッチングではなく、
人の手によるマッチングであると考えられます。

私のようにマッチングに時間がかかる場合がありますが、
良い会社に出会えると思います。

オフビートで転職した他の方も思い当たるふしが
あるのではないでしょうか。

コンサルタントのコメント

Sさん、経歴書もしっかり見ていますよ!
相手企業さんが求める経験を、その人が持っていなければ、
紹介することはできません。その上で、その人の仕事に関する
考え方などをお聞きして企業さんに推薦させていただいています。

最初の面接の時に、一生懸命に自分のことを話すSさんが
とても印象に残っています。Sさんの人の良さというか、
誠実な雰囲気が滲み出ていたような気がします。

たくさんの人のご縁(信用と信用)が結んだ今回の転職です。
是非頑張っていただきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。  (北田) 

このページの先頭へ