転職者の声

「百聞は一見にしかず 」 Kさん(48歳)

Kさん (48歳) エレクトロニクスメーカー(技術担当取締役)

私は、前職は年商数百億円規模の製造業の経営者でした。

事業規模の縮小、赤字の責任を取り、辞任し、
20年以上勤めた会社を辞め、転職を決意しましたが、
右も左もわからず、昨年の11月からいくつかの転職サイトに登録しました。

私の要望は前職同様の地位、収入、国内勤務がマストと
かなり高い条件を希望していたので、最初は本当に不安でした。

この2ヶ月の間に3社からスカウトがあり、それ以外に
4社に自らエントリーしました。

その中で最初に会いたいと連絡を頂いたのが北田さんで、
わざわざ休みの日に私の住む北関東まで新幹線で会いに来てくれました。
(もちろん他のエージェントは私が会いに行くか、電話、メールでのやりとりでした。)

北田さんの場合、私の職務履歴から私が何をしたいのか、
収入等の要望など推薦する会社をピンポイントで絞っている点、
クライアントから過去の実績も含め、絶大なる信頼(強力なパイプ)を
得ていることを初対面ですぐに感じました。

私は、技術者から会社の経営をみるようになったため、あくまでも
技術をバックボーンとした製造現場でのマネージメント=PL責任を背負うという
ミッションを希望していましたが、北田さんと会い、1週間後に先方の社長と
北田さんを交え3人で面談、数日後には会社見学、役員の方々との面談、会食、
直ぐに採用の意思を頂きました。

お世話になる社長との面談、工場見学、やはり、「百聞は一見にしかず」
わずか3週間の出来事でした。

お陰様で不安から一転、会社も決まり、最高の年越しができました。

今思えば、まずは北田さんが私という人物の価値を直に会って判断した上で、
クライアントのニーズに合致しているか?自信を持って推薦可能か否かも
見抜かれていたからこそ、今回のようなスピーディな段取りを取って頂いたのでは?

余談ですが、昨日、家内と3日間かけて新居を探しに行きましたが、
気に入った物件がかなり、家賃が高くなってしまい、どうしたものかと
不動産屋から北田さんに相談の電話をしたら、数分後に社長に
直に電話でお願いしてくれました。
総務の女性に連絡した時は「承っております。」の一言でした。

就職前も後もここまで親身になってやって頂いた、北田さんに
心から感謝しています。本当にありがとうございました。

コンサルタントのコメント

Kさんの場合、今までの実績が全てでした。

私が何もしなくても、言わなくても、求人企業の
社長の評価は、とても高いものでした。
お互いが勘違いなく、より理解を深めていただいて、
より良い判断がしていただけるように、進めるだけで
良かったのです。

今まで在籍していた大手企業ではなく、
課題が山積みの中堅企業ではありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

最後に、当然ではありますが、Kさんには、
他の企業からもオファーのお話が数多くあったにも関わらず、
また、転居もしていただいて、私共が紹介した企業を
選択していただき、本当に感謝申し上げます。

これから、逆の立場と言うか、私共のクライアントとして、
どうぞよろしくお願い致します。

このページの先頭へ