転職者の声

【「35歳」直前の転職】 Hさん(34歳)

Hさん (34歳) 営業

「終身雇用」という言葉が死語になって数年たち、
むしろこれからはどんな企業でどんな「経験」を
積んできたかが問われる時代と考えてました。

いずれも営業職ですが、
電気製品製造⇒電子部品製造⇒日系半導体商社と
転職を重ね、加えて駐在員として、3年ほど海外勤務も
経験しました。

転職限界年齢と言われる「35歳」に近づき、漠然と
「自分が何をどうしたいのか」
「どうすれば公私共に充実な人生を過ごせるのか」
と自問自答するようになりました。

その時、勤めていた企業が規模の小さい同業他社に
「身売り」されることになりました。

いろいろと身売りにあたって背景や買収先企業情報や噂、
転籍した際の詳細条件を精査した結果、
上述の問いの答えが遠のくと判断した事と、
企業から一旦解雇→転籍先企業へ再雇用と職務経歴を
増やして全く同じ業務をするならと、転職を決意しました。

まず転職にあたって注意したことは、

・3年の駐在経験を活かせる職種
 (せっかくなので英語を活かせる環境で働きたかった)

・半導体~電子部品まで幅広く扱っている

・過去の経験を活かせるエレクトロニクス業界

・大阪勤務(可能な限り)

・年収は現状維持or増

を、前提に転職活動しました。

まず、転職サイトに過去の経歴や希望条件を登録しました。
いくつかの人材紹介会社から求人案件のご案内を頂きました。
全てメールでした。

表現が難しいのですが、その求人案件の案内文が機械的な表現に感じ、
お願いできる人材紹介会社さんがなかなか見つかりませんでした。

ある日、人材紹介会社からのメールチェックをしてた所、
北田様から求人案件の案内メールを頂きました。

他の人材紹介会社と異なり人間味が感じられた事と、
問い合わせ内容に対する回答も早くご対応いただけたので、
北田さんにお願いしようと思いました。

また、ご提案いただいた求人案件に関しても、上述の私の要望を
満たせられる求人であったことから早々に北田様とお会いし、
面接に当たっての注意事項や、事前に聞きたかったこと
(条件/その他詳細 etc)を先方へ確認いただき、
ご紹介いただいた企業様との面接に臨み、採用を頂くことができました。

転職活動当初はこんなに短期間でスムーズに、
且つ私の要望を満たした転職先が見つかるとは思っていませんでした。

これも転職先の情報と転職希望者の要望や条件を逐一確認され、
いろいろ活動いただいた北田様のおかげです。

まだ、転職して数週間で戸惑いこそありますが現在の所、
転職先では希望していた業務に携わることができそうです。

本当にありがとうございました。
今後も、いろいろと情報交換させていただきたくよろしくお願いいたします。

コンサルタントのコメント

Hさんは、関西在住で、何度もお会いすることができず、
電話でのコミュニケーションが多かったにも関わらず、
いつも丁寧にお電話をいただいたこと、また、ご家族の
ことをいつも考えて、選択をしょうとされていたことが、
とても印象に残っています。

採用いただいた企業さんからは、海外駐在経験に対して
高い評価をいただき、さらに、最終面接では、Hさんの
ご自身の現状での課題や、今までの反省点、
それを踏まえての今後の仕事に対する姿勢なども
大きな評価をいただいたことも印象に残りました。

謙虚なお気持ちを忘れず、いろいろ戸惑うこともあるかと思いますが
是非頑張ってください。応援しています。[北田]

このページの先頭へ