転職者の声

【あきらめるには若すぎる!】Yさん(48歳)

Yさん(48歳) 電子機器メーカー 工場長


はじめに、北田さんへ御礼を申し上げます。

自分ひとりでは、今回の転職先を見つけることは
できなかっただろうと思います。
良い転職コンサルタントにめぐり会えて、自分は幸せ者です。

さて、「転職者の声」ですが、
転職活動中の思いを書かせていただきます。

自分は転職回数が、不本意ながら4回にもなってしまって
いたため、今回の転職そのものを行うべきかどうかも悩みました。

しかし、北田さんから「あきらめるには若すぎます。」との
お言葉をいただき、迷いが吹っ切れました。

そして、自分自身に
「まだまだできる。
今日より若い日は無い!。すぐ、動かなくては!」と
言い聞かせて、転職への決意を新たにしました。

そして、新たな職場となるかもしれない会社の情報収集を開始です。

転職後、「こんなはずでは無かった・・・」という状況は
絶対避けるためにも、事前の情報収集は大切です。

北田さんにはこの点でも様々なご助言をいただき、
大変お世話になりました。

転職にあたり、コンサルタントにバックアップをしてもらうということは、
例えるなら、「お見合い」(今は、「婚活」というのでしょうか・・・? 笑!)で、
幅広い人脈を持つ、顔の広い紹介者に橋渡しをしてもらうことと
似ているように思います。

「自分にとってのセールスポイントは何なのか?」
「どこに自分にとっての理想の相手がいるのか?」
「その相手が求めているものはどんなことで、自分との相性はどうなのか?」
等々・・・。

現在、インターネットでの検索技術がこれほど進歩しても
最終的には、人と人とのつながりで転職も婚活も動いていく・・・。
そんな気がしてなりません。

この文章をお読みの皆様が、良いコンサルタント、
理想の転職先にめぐり会うことを願っております。

コンサルタントのコメント

Yさんとの始まりは、土曜日にSkypeを利用しての面談でしたね。

企業さんとの面接の日は、爆弾低気圧が日本列島を吹き荒れた日で、
帰りの飛行機が飛ばなかったり、いろんな意味でご縁を感じています。

転職先を見つけることが最終目標ではありません。
これから何年も掛けて企業の成長に貢献していただくことが、
一番大切なことです。

是非頑張ってください。応援しています。

(北田)

このページの先頭へ