転職者の声

【定年退職からの再就職。】 Mさん(61歳)

Mさん(61歳) 経理



私は今年61才を迎えました。

この度、オフ・ビート曽根様のご支援を受けて
異例のスピードで再就職することができました。

今回の就職活動についてご紹介申し上げます。

現在、就職活動に取組んでいる皆様へ少しでも
ご参考になれば幸いです。

私は大手電機メーカーに入社、昨年無事に定年を迎えました。

仕事内容は大半が海外事業関連に従事、海外勤務も
16年余り経験しました。

今までのキャリアを活かして三つの思いで就職活動をスタートしました。

(三つの思い)

(1)仕事を通じて社会との関り合いを維持し社会貢献する。
(2)自分の経験、ノウハウを伝承し若手人材育成に努める。
(3)緊張感のある生活を通じて健康維持に努める。

先ずは体作りから取組みました。

特に35才から定年間際まで海外を飛び回っていましたので、
体の手入れを第一に取組み再就職に備えました。

週一回カイロプラクティス、週三回フィットネスクラブ通いを
日課としました。定年後約1年間しっかり充電できました。

次に今回の再就職活動についてお話します。

今年7月下旬、前の会社からオフ・ビート曽根様を
紹介してもらいました。

早速、求人内容について丁寧に説明して頂き、
自分のキャリアを十分活かせると確信して即応募しました。
同時に私の経歴書内容を最終確認した後、
求人会社へ提出してもらいました。

8月初旬求人会社との面談が設定されました。
面接官は採用責任者と部門責任者の2名。

面談日まで時間的余裕はありませんでしたが、
想定Q&Aについて面談日当日まで曽根様からアドバイスを
受けて面接に臨みました。

結果、面談は大変スムーズにいき予定した時間より大幅に
早く終了しました。

面談日翌日、求人会社から採用の方向である旨
連絡を受けました。

問題は年収でした。想定レベルより若干低いレベルの
提示を受けましたが、求人会社の誠実なご対応、入社時期、
仕事内容を考慮して、基本的に受入れる旨
曽根様へお伝えしました。

曽根様は最終増額回答を引き出した後、採用内定に
こぎ着きました。

曽根様と初めてお会いした日から採用内定までに要した
日数は僅か15日です。
異例のスピードで再就職でき正直私自身も大変ビックリしています。

現在、日本経済は先行き不透明で極めて変化の多い状況が
続いており、雇用情勢も大変厳しい状況です。
今回の就職活動を通じて、人材会社と求職者との
コラボレーションでスピード感をもって取組むことが就活成功の
重要なポイントあると改めて認識しました。

最後になりましたが、
オフ・ビート曽根様はじめ関係者皆様のご支援に改めて
感謝申し上げますと共に今後益々のご発展を心から願っています。

コンサルタントのコメント

Mさんは、ライフプランをしっかり描いておられるます。

定年を機に、心身ともにリフレッシュされ、1年間の
充電期間を得て、再就職にチャレンジ。

「生涯現役!」を信念に、「これまでの経験・ノウハウを
活かして社会へお役立ちしたい」旨のお考えをお持ちです。

これまで、定年退職者の方をお世話させていただきましたが、
最もパワフルで、現役顔負けの方です。

恐らく、求人企業様の要求・期待値の2倍の価値を
発揮されることでしょう。

これからも、スーパー定年者の方々をよりグローバルに
ご活躍できる場の提供に努めたいと考えます。

従い、現役&若手ビジネスマンには、もっとアグレッシブな
考えと行動を期待したいです!

(曽根)

このページの先頭へ