転職者の声

【人物重視?】 Jさん(42歳)

Jさん(42歳) 通信関連メーカー(営業)



40代前半の今が最後のチャンスと思い、自分にとってより成長できる
フィールドを求め異業種への転職を決意しました。

前職では役員兼営業管理者として長く働いていたので、
転職においても業界は問わず営業管理や経営管理と言った役割から
仕事を探していました。

これまでの実績には少なからず自信があったので、異業界でも十分に
やっていけるだろうと考えていました。

しかし現実はそんなに甘くありませんでした。
役員経験があると言ってもよほどの実績や経験がない限り業界未経験者は
見向きもしてもらえないのです。

豊富なマネジメント経験、優れたコミュニケーション、強いリーダーシップ、
高い挑戦意欲、これらは企業が求める人材像として転職サイトの求人で
よく目にする文句です。

人物重視を謳っている会社は多くありますが、現実はそうではありません。
やはり最初の段階で業界経験の有無や年齢でふるいにかける会社がほとんどです。

勢いよく会社を飛び出したものの、このような現状に希望を失いかけた時に
北田さんと出会いました。

そして、この出会いにより大きく道が開けました。

オフ・ビートはこれまでの転職エージェントとは大きく違ったのです。
まず北田さんの面談ですが、とにかく人間をしっかりと見てくれます。
たくさんの人を見てきた北田さんならではの感性で候補者の適性を見極めてくれます。

そうやって候補者の人物を把握したうえで案件を紹介してくれるのですが、
思いもよらない会社だったりします。

私が紹介を受けた会社も業種や所在地など何から何まで
想像もしていなかったような会社でした。

しかし、北田さんからその会社の向う方向性や社長のお人柄など
いろいろとお話を聞いているうちにとても興味が湧いてきて、
応募させていただくことになったのです。

選考も想像以上にスムーズに進みました。
採用企業と北田さんとの間に信頼関係が出来ていたことが
大きかったと思います。
おかげさまで面接もうまくいき、無事内定をいただくことができました。

現在は入社間近なのですが、実は入社後どんな仕事をするのか未定です。

会社は、私という人物に興味を持っていただき採用してくれましたが、
能力や適性は未知数なためしばらく様子を見てから配属を決めたい
とのことでした。

私も会社の成長性や経営陣の人物に魅力を感じ飛び込む決意を
したものの、どんな仕事ができるかは具体的には考えていませんでした。

とにかく入社してから頑張ろうという気持ちだけで飛び込みました。
採用する側もされる側も入社するまでどんな仕事に就くかわからないなんて
不思議な話です。

でもこれこそがまさに人物重視の採用ではないでしょうか。

北田さんおかげで大変満足する転職ができました。
このような機会を演出していただいき心より感謝しています。

コンサルタントのコメント

担当してもらう仕事が決まっていないのに採用する企業と、
それに飛び込む人がいて、
「いろんなことをやってもらえる人材では?」
「面白い仕事をやらせてもらえるかも?」

そんなお互いの気持ちがマッチングした典型的な例だと思います。
もちろん、経営幹部候補の採用だからこそ、実現したことだと思います。

転職市場では、今までの経験を重要視したり、
担当する仕事が決まっていることがほとんどですが、
Jさんのような事例もあることを、皆さんに知ってもらいたいですね。
 
今は、期待と不安が入り混じったような状態だとは思いますが、
是非頑張って欲しいです。 陰ながら応援しています。

(北田)

このページの先頭へ