転職者の声

【異業種への転職】 Tさん(27歳)

Tさん(27歳) 教育事業会社(教室長)

新卒から約5年間飲食業に携わり、
その中でいろいろな経験をさせて頂いていました。

ひたすら仕事ばかりをやっており、上司について
仕事を行っていた時、ふっと

「自分というのは今はどういった状態にあるのか」

と、疑問を抱くようになり、飲食以外の業界を知らない私は
途方に暮れてしまいました。

「一度自分の価値や評価を聞いてみたい。」

そういった気持ちから転職を決意しました。

しかし、飲食の仕事をしながら転職活動というのは、
時間的な都合や、今の自分が置かれている状況からは、
うまく進めることができませんでした。
そんな中、北田さんとの出会いがありました。

正直、転職活動は待ちの状況でしたが、私の経歴を見て、
飲食業界以外のお話をしていただけたのは北田さんだけでした。

アポを取り、最初の面談ではざっくばらんな話から、
企業の業界についてなど色々聞かせていただき、
私にとって未知の世界であり、大変興味が湧いたのを
今でも覚えています。

早速エントリーさせていただき、人事面接、マネージャー面接、
役員面接と段階を踏んでいったのですが、飲食での仕事を
行いながらなので、なかなか時間の融通がきかず、
北田さんには日程の調整などを行っていただきながら、
面接など進めていくことができました。

北田さんからは、その面接の度に、企業の担当の方から
指摘された点などを伝えていただき、飲食に長く居た中での
言葉遣い等を注意していただけました。

そこを注意しながら面接を行えたり、事前に業界のことを調べたり、
今後どのようにやっていったらいいかということもアドバイスを頂き、
大変心強かったです。

不安ばかりだった転職活動でしたが、最初の企業で内定を頂き、
スタートラインに立てたことを大変うれしく思っています。

入社日程など退職の状況もうまくいかず、
北田さんに調整していただき、最後の最後までサポートして
いただけ感謝しています。

正直、内定いただいた企業は、今までの経験などがなければ
内定などはいただけなかった企業だと思っています。

今回、何も知らない業界に挑戦させていただけること、
北田さんが声をかけていただき、今回の企業に出会わせてくれたこと、
すべてが、今考えればすんなりと進んでいったように感じます。

ただ、今はスタートラインに立たせてもらったに過ぎないと思います。

現在はまだ入社まで時間はありますので、事前の準備などを
行いながら、期待と不安に胸を膨らませています。

入社できたことに満足はせず、今後もしっかりと精進して
いきたいと思います。

コンサルタントのコメント

本当によく働いておられましたね!睡眠時間を削って!
面接で居眠りしそうになったとか?(笑)

Tさんは、人から学ぼうとする姿勢がとても強くて、
話をしていて私を爽やかな気持ちにさせてくれました。

上司、先輩、同僚、後輩からも、いいな!と思ったことは
自分でも実践して、自分のものにしていく姿勢は、私も
見習わなければいけないところです。

Tさんがおっしゃる通り、まさしくこれがスタート!

ましてや異業種への転職ですので、いろいろ戸惑うことも
多いかと思いますが、是非頑張ってください。
応援しています。   (北田)

このページの先頭へ