転職者の声

【転職活動をして思うこと。】 Kさん(28歳)

Kさん(28歳) 電気設備会社(施工管理)

勤めていた会社が建築業界ということもあり、
休日が少なく又人員不足も相まって、一人に対する
仕事量が膨大になり帰宅出来ない日々が続き、
家族とのコミュニケーションが全く取れなかったため転職を決意しました。

転職活動中は、仕事が忙しい中で、活動を行っていたので、
面接の日程を合わせるのが大変でした。

中には面接が後伸ばしになり、そのまま人員が埋まった企業も
ありましたが、遅い時間からでも面接をして頂いた企業もありました。

前職は、6年間勤めていたので、社内で仲の良い人も多く、
仕事も1人で任され、これから軌道に乗り始めていたときでした。

なので、転職して違う会社で、また一からスタートするというリスクを
背負うことに関しては悩みました。

転職活動をしてみて、これから転職する方へ言えることがあるとすれば、
現状の会社が辛いからといってすぐに転職を考えるのは良くないと思います。

ただ、現在勤めている会社の現状・将来性・働いている環境・金銭面など
色々考えた上で本当に転職を考えているのなら、自分がやりたいと思うことや、
魅力があると思うような仕事を選んでもらえたら思います。

最後に、これから新しい企業で心機一転、転職して良かったなと
思えるように頑張りたいと思います。

チャンスをくれたオフ・ビート北田さん本当にありがとうございました。

コンサルタントのコメント

Kさんと初めてお会いしたのは、日曜日の夜9時、
お互いの自宅の中間地点の駅の改札でした。

本当に土日も夜も休みなく働いていましたね。

企業さんが指定してきた面接の日に、急遽、
現場の立会いが入ったりして面接に出かけるのも
大変だったことも、今となれば、良い思い出です。

新しい職場で、戸惑うこともあると思いますが、
頑張ってください。応援しています。

(北田)

このページの先頭へ