転職者の声

【未来志向で考える転職】 Mさん(55歳)

Mさん(55歳) 営業部長(電子部品メーカー)


30年以上勤務した電機会社で、電子部品営業一筋で、
直近では営業部門の責任者をしておりました。

私の場合、どちらかというと業績不振の引責や会社合併による
幹部交代という形で社内で仕事や役割がなくなりました。

年齢もまだ55歳でもあり、転職が「選択肢」ではなく「絶対」
という状況になりました。

幸いなことに、役職を離れ、早期退職の応募まで1年ほど
時間がありました。

直前まで第一線で販売活動に忙しく従事していましたので、
急に仕事がなくなってしまい、当初は気分が落ち込みがちで
悶々としておりましたが、今年の6月から就職活動をスタートしました。

今から考えると、就職活動をスタートするにあたり、

”未来志向”で物事を考えること
自分のキャリアや能力の棚卸しを行うこと
再評価を自分で行い、”自信”を取り戻すこと

が、大事であると思っています。

私のように大きな企業組織で働いていると、自分の能力や
強みに気づかず、自分を過小評価していまいがちです。

組織力や商品力の中で、自分の能力、強みが見えなくなって
いると思いますので、必ず活動をスタートするにあたり、
このプロセスを行っていただき、気分転換して未来志向の考え方、
自信を取り戻すことが必要だと思います。

次に、新しい仕事で何がやりたいのか、をはっきりしたイメージを
持ってほしいと思います。

自分の能力を活用して何ができるのか。

過去の成功体験を再現するイメージでもよいし、今まで
やりたかったのに出来なかった仕事を、具体的にイメージを
持つといいと思います。

私は、今回、上場企業の子会社で新規部門を新設して、
市場参入に取り組んでいる、規模の小さな会社の営業部長の
仕事に応募し、内定することが出来ました。

小さな規模からビジネスを拡大していくことに、魅力を感じたからです。

また、新しい職場は私の住まいから少し離れた地方にあり、
単身赴任になりますが、給与条件も満足するレベルを確保して
いただき、仕事の内容もやりがいを感じることのできる内容でした。

勤務地は柔軟に考えると選択肢も広がりができると思います。

最後に、今までの仕事の中でお世話になったり、知り合いの方々から
いろいろアドバイスをいただいたり、ご紹介いただくことがあり、
今回の機会を得ることができたのだと痛感し、感謝しています。

やはり、今後とも”えにし”を大切にしていこうと思っている次第です。

コンサルタントのコメント

求人企業様から頂いたのは、
「海外営業責任者候補、年齢は40歳代」。

ある方から、Mさんをご紹介いただいて、
年齢は僕と同じ55歳で少し悩んだことは事実ですが、
今まの実績、求人企業様にはきっと貴重な人材になると
思い推薦させていただきました。

求人企業様も、「年齢が・・・」と当初は言われて
いましたが、実際にお引合せしてからは、
ある意味、トントン拍子に話が進みました。

年収面、入社時期については、若干の交渉・相談が
必要でしたが、求人企業様のご理解を得ることができ、
本当に良かったです。

入社してからご活躍いただくことが最も大切です。
是非、頑張っていただければと思います。
応援しています。 (北田)

このページの先頭へ