転職者の声

【まさかの転職】 Yさん(51歳)

Yさん(51歳) 技術営業(電子機器開発会社)


50歳を過ぎて人生2度目の転職をすることになるとは
夢にも思いませんでした。

リーマンショック以来、会社の業績が極端に悪化し
“このままでは会社を解散せざるを得ない” と告げられ、
年収も大幅にカットされ、

“嫌なら他の仕事を探してくれ”

このひと言で一気に会社への不安が募り転職を決意しました。

早速、有名な転職サイト5社ほどに登録し同業種へ
週2通づつ応募しました。

しかしながら返ってくるのは俗に言う“お祈りメール”のみ、
半年で40社ほど応募しましたが3社しか面接してもらえませんでした。

そんなある日、人材派遣の会社より
“是非お会いしてお話をお聞きしたい” と連絡がありました。

お会いして話をしていくなかで、“契約社員でどうですか?” と
お誘いを受けましたが、安定を求めたかったので、
“正社員を希望します” と言ったところ、
“ほとんどの企業は書類審査で1:年齢、2:年収、3:転職回数で
判断するのでなかなか厳しいですよ!” と言われました。

いくらやる気、実力があっても面接にたどり着けなければ
何も始まらないと痛感しました。

その後、何人かエージェントの方から連絡があり、コンタクトを
取りましたが、電話orメールのみで年齢、年収、業種、勤務地を
聞かれただけで、その後まったく連絡のないエージェントの方もいました。

そんな時、北田さんより “一度お会いしてお話をお聞きしたい” 
と連絡を頂きました。

しかし最初は聞いたこともない会社名だし、何かの詐欺?
なんて思いもありました(笑)

あとはどうせまた通り一遍のことを聞かれ終わるだろうという思いと、
年度末の仕事も詰まっていたため、丁重に辞退しようかと考えていました。

とりあえずHPがあるようなので、覗いてみようと拝見したところ
ビデオメッセージや、転職者の声なるものがあり、とても参考になり
一機に不信感はなくなりました。

それで実際にお会いしてみたくなり、出向くことにしました。

お会いして、まずとても話し易いし、何より人の話しを
しっかり聞いてくれるというところが、今までのエージェントの方とは
違うと感じ、この人ならお願いしてみたいと思いました。

ほどなく連絡を頂き、一次面接では同行までして頂き、
二次面接では前日に時間、場所の確認連絡、
その後も企業との調整、諸々をやって頂きました。

もしあの時、辞退していたらと思うと冷や汗がでます。

今後も出会いを大切に、チャンスを逃さないように
しなければいけないと心に誓いました。

最後に、エージェントの方を選ぶ時は、

1、いかに企業とのパイプが太いか
2、どこまで親身になって話しを聞いてくれるか

当たり前のことかも知れませんがとても大切な事と
実感しました。

コンサルタントのコメント

転職活動にはいろいろご苦労があったと思います。

Yさんの場合、ご紹介できる案件がタイミング良くありましたが、
僕らがなかなかご紹介できない方々も決して少なくありません。

転職先の決定は、スタートラインに立ったに過ぎません。
1年後、3年後、5年後にどうなるか? が大切です。
是非頑張ってください。応援しています!

(北田)

このページの先頭へ