転職者の声

【やっぱり最後は人で決めたい。】 Yさん(38歳)

Yさん(38歳) 経理財務マネージャー(FAシステムメーカー)

「やっぱり最後は人で決めたい」

普段から肝に銘じていたことなのですが、
今回の転職において身にしみて感じました。

今まで会社のために貢献し大きな実績を残してきたつもりでしたが、
ある日突然役員会の場で社長から「今期限りで辞めてほしい」と
目を見ずに言われたのが転職活動の始まりでした。

同席の取締役や監査役も何も言わない、まぁイエスマンしか
いないので無理だろうとはわかってはいるものの、
ガバナンスがこれほどまで効かないものなのかと思いながら、
「わかりました」と了承しました。

ははん、一通り大変な仕事だけさせやがって、次は言いなりになる
人間を連れて来たいのだなぁ…。

当時採用を担当していたこともあり、関係のあった大手の
人材会社に登録して転職先を探すことにしました。

それなりに多くの会社を提示してくれはするものの、
その会社のことは深く知っていない。とりあえず受けてください
というスタンスに疑問をもちながら、いくつか受けることにしました。

そんな中でオフ・ビートの北田様から声をかけていただき、
北田様・山本様と面談をすることになりました。

面談の中では私の転職の経緯や仕事に対しての信条等をよく聞いて下さり
(他のエージェントはこの部分を重視されませんでした)、
いくつかの応募先をその場で紹介していただきました。

それぞれの会社のトップと繋がっておられるため非常に濃い情報を
持っておられ、また北田様・山本様の人柄を信頼してお世話に
なろうと決めました。

その後とても早く面接日程が決まり、準備もあまり出来ていない中で
山本様に同行していただき面接に行くことになりました。

会社へ向かう道中、私の緊張を察してか面接以外の世間話や
転職市場の動向等色々なお話をしてくださりました。

1時間半程の長い面接に付き合っていただき、帰りも一緒に
駅まで歩きながら面接でお互いに感じた率直な感想をお話しました。

正直迷っているとはお話ししましたが、おそらく山本様は
この段階で私の決意を感じ取っておられたのではと思います。
これほどまでに親身になって接してくださる人材会社はないと思います。

その後、社長面接を経て内定となったのですが、内定後も北田様や
会社の方々からお気遣い頂き、スムーズにスタートできるように
状況を整えていただきました。

オフ・ビートが接している会社というのは、おそらく温かみのある
会社が多いのだと思います。
それは北田様の人柄ゆえのことだと思います。

今回の転職でその輪の中に入れていただいたことに非常に感謝しており、
入社後も引き続き深いお付き合いをさせていただきたいと思います。

上場企業といっても、最近上場した中小規模の会社の多くは
内部体制が揃っていません。
私が今までに在籍していた会社も例外なくそうでした。

入社後は、10年20年かけて体制を整え、誰もが知る企業にして
いきたいと考えています。

道のりは平坦ではありませんが、その方がやり甲斐があるので
今からワクワクしています。

今回関わっていただいた全ての方々に感謝しています。
いいチャンスをもらいましたので、これから新たな人生を
楽しんでいこうと思います。

コンサルタントのコメント

北田社長と共に初めてお会いした時は、
年齢の割にはしっかりと落ち着いた印象を受けました。

それは前職でのタフな仕事やポジションが、バックヤードに
なっていることに、とても共感できました。

その前職からの離職に際しては、理不尽な思いをされて
おられますが、逆にそれをバネにして、新たにまたタフな
新天地でのチャレンジを短期間で決断されました。

タフだけどやり甲斐のあるチャレンジを、今後とも応援させて頂きます。
(山本)

このページの先頭へ