転職者の声

【一期一会と自分軸】 Sさん(38歳)

Sさん(38歳) 営業部長(人材サービス会社)


人材サービスに長年携わった経験上、人との出会いの
大切さ、「一期一会」ということは常日頃から感じて
いましたが、北田さんとの出会いもまさにこの言葉を
感じずにはいられないものとなりました。

某ホテルのロビーでまずはフランクにお会いしましょう
といった形でお声掛けをいただき、本当にたわいもない話を
1時間ほどする中で数社ご紹介をいただきました。

その中で自分の経験、今後携わりたい業務に近そうな
企業を選択し、北田さんに即、その企業の社長さまと
お会いできる機会をセッティングいただきました。

私の中で今回の転職は、経営層と方針があっているかどうか、
が絶対条件でした。
ですので他のエージェントさんや自分自身の活動においても
必ず経営層以上の方との面接を希望していました。

多数の企業とお会いした中で、私は今回北田さんの紹介の
企業に決めたわけですが、この記事を目にされている
ということは、少なからずも転職を考えている方なのだと思います。

転職の先輩として…ぜひみなさんにも二つ、転職活動に
大切なことをお伝えできたらと思います。



ひとつは「人との出会い=一期一会」


これは、エージェントの方ともそうですし、企業との出会いも
そうだと思います。

どんな出会いも無駄なものはないと思っています。
一度の出会いを大切に、そこから学ぶこと、感じること、
気づくことは多いと思います。




もうひとつは「譲れないもの=自分軸」



どうしても年齢を重ねた転職となると、早く次を決めたいという
気持ち、焦りなどから諸々を妥協して転職先を決めてしまう
ということが多いのではないでしょうか?

しかし、年齢を重ねたからこそ自身に強みも生まれているはずです。
その強みを一度しっかり見つめて、どうしても譲れないものは
譲らない、軸をもった転職をおすすめします。

少し偉そう(?)ですが、みなさんも素敵な転職ができますように。

そして、もし躓いている方がいたとしたら、北田さんに会ってみてください。
明るく暖かくサポートしてくれますよ!

最後に、北田さん。
本当にこのたびはありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。

コンサルタントのコメント

たくさんの企業からオファーがあったにも関わらず、
私共が提案した企業さんに決めていただき、本当に
ありがとうございます。

最後のクロージングのところでは、僕の配慮不足で
お手数をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。

まだまだ成長途中の企業さんですが、社長以下、
Sさんが入社してくださるのを心待ちにされています。
是非ともよろしくお願い致します。 (北田)

このページの先頭へ