転職者の声

【縁とタイミング】 Fさん(49歳)

Fさん(49歳) 購買マネージャー(産業機械メーカー)


今後、転職される方の参考になればと思い、
書かせていただきます。

今回の転職活動ほど縁とタイミングが重要だと
思ったことはありません。

関西から北関東に会社の全てが移転いたしました。
俗に言う片道切符です。

自分としては、新設の工場の立ち上げというチャレンジの
機会を与えてもらい、やり遂げる気持ちでした。

新規採用のスタッフを教育しながら、オペレーションを
構築して行く生みの苦しみを体感しました。

思うように生産ラインが立ち上がらずに客先にご迷惑を
お掛けしたこともありました。

そして、1年半が経ち会社としては、さらなる組織固めを
して行く事になりました。
私のポジションに専門的にスキルのある方を採用し、私も
自分の専門性を活かす事となり大幅に職務と権限が
変わりました。

また、親の介護についても気掛かりのこともあり関西に戻れる
チャンスを模索しました。

旧知のエージェントに再度登録して転職活動をスタートさせました。

登録時は色々と紹介して頂きましたが50歳を目の前している
ことや、転職回数でことごとく書類選考で落ちていきました。

数打ちゃ当たるではありませんが相当数応募したと思います。
これは、長期戦になる事を認識致しました。

そのような矢先に北田さんに現職を紹介して頂きました。

北田さんとは今回の転職活動以前から、友人の紹介で
知り合っていました。

その後、転職活動の際にはご相談させていただきましたが、
細く長くお付き合いさせて頂いていたと思います。

今回北田さんから紹介いただいた企業へは、失礼ながら
あまり期待持たずに応募させて頂きました。

しかし、応募した途端に面接の連絡を頂きました。
面接に挑み、その帰宅途中に海外の責任者の方の
二次面接の連絡を頂きました。
そして、関西から関東への帰宅途中で内定の連絡を頂きました。

その間は約5日間だったと思います。

タイミングが合うとすんなり決まってしまうのだということを
痛感しました。

それと細く長くでも縁を大切にしてお付き合いして行くことも
人生にとって大事なことだと痛感致しました。

コンサルタントのコメント

Fさんとは本当に長くお付き合いをさせていただいています。

今まで全くお役に立てず、でも、ご紹介いただいたお友達の結婚式に
ご一緒したり、北田会にご参加いただいたり、時々は連絡させて
いただいていました。

僕としては、信頼して紹介できる人材として推薦させて頂き、
やっとお役に立てたと、ある意味ホッとしています。

課題の多い企業ではありますが、是非、力になってあげてください。
これからもよろしくお願い致します。 (北田)

このページの先頭へ